植物由来の天然成分を使った、化粧下地を選びましょう。 化学成分は使用せずに、天然成分だけを使用して...

完全無添加の化粧下地を選ぶポイントとは?

植物由来の天然成分を使った、化粧下地を選びましょう。
化学成分は使用せずに、天然成分だけを使用して作られているものを選びましょう。石油系由来の合成成分は、お肌に負担がかかります。そういったコスメは、いくら美容成分が配合されていても、肌トラブルを抱える原因になるので注意しましょう。完全無添加で作られた化粧品は、肌への負担が軽減されるので、健やかな肌の状態を保ちやすくなります。

農薬や化学肥料を使用せずに、栽培されたオーガーニック処方の原料を、使用しているものを選びましょう。植物由来は低刺激でおすすめですが、使っている原料に農薬などが使用されているものは、できるだけ避けたいですね。自社農場や指定農場などで、無農薬農法をされている原料を使っているものが、完全無添加コスメとしてはおすすめです。

酸化チタンや酸化亜鉛などの、ミネラルをコーティングして、肌に触れないような処方になっているものを選びましょう。コーティングされていない化粧下地などは、紫外線を浴びることで、シミを招く活性酸素を作り出します。活性酸素を直接肌に触れさせないためにも、ミネラル成分がコーティングされているものを選ぶ事が大切です。植物由来のオイルが配合されていたり、美容成分が沢山配合されているものがおすすめです。